亜鉛の効果を無きものにする成分とは?

亜鉛の効果を無きものにする成分とは?

悲しいことに、亜鉛の効果を無きものにする成分というものも存在します。
私たちが亜鉛摂取を頑張っていても、このような成分を同時に摂取するだけで、効果を無くしてしまうという成分も存在するのです。
もし、このようなことを知らずに亜鉛を摂取している人がいたとしたら、穴の開いたツボに水を注ぎ続けるようなものなのです。
本当に勿体ないので、是非知って欲しいことです。
このような成分は結構な数あるんです。
?葉酸
?フィチン酸
?ポリリン酸
?鉄
?食物繊維
?タンニン
?アルコール
などが言われていますが、葉酸については過剰な量を摂取しなければ問題がないようです。葉酸は水溶性ビタミンに分類される生理活性物質ですから体には必要な成分でもあるのです。全く摂らないということではなく、同時に摂取するのを避け、もし同時摂取ということになれば多く摂取しないことが必要です。
フィチン酸も大豆に多く含まれる成分ですから、体内には必要ではあるのですが亜鉛を見つけると排出しようとはたらく成分です。
ポリリン酸は、インスタント食に多く含まれている成分ですから取らない方がよい成分でもあります。
鉄も体内には必要な成分ですので、工夫して摂取しましょう。食物繊維も同様です。

タンニンはお茶に含まれる渋み成分です。アルコールも併用しないようにしましょう。